SLMソリューションズ社 3D金属積層造形システム

AAMS(Aichi's Additive Manufacturing Solutions)

愛知産業本社写真

アディティブ・マニュファクチュアリング(AM)技術を成功させるには、3つの課題があるといわれています。@システム(製造装置)、Aマテリアル(材料)、Bデザイン(製造技術)。どれか一つが不十分でもAM技術による製造は難しく、この3つをいかに有機的に連携させるかが課題です。
私ども愛知産業はこの3要素を統合しトータルAMソリューションをご提供いたします。

AMソリューション提案

愛知産業は設立以来80年、エンジニアリング商社として溶接・溶解・溶融の最先端の技術を日本市場に紹介してまいりました。その実績と経験でいち早く、AM専用パウダーの開発・製造のパイオニア、英国LPWテクノロジー社と販売代理契約を結び、さらに2014年にはドイツSLMソリューションズ社と積層造形システムの総代理店契約を結び、実績を重ねてまいりました。
また従来から持つレーザ・メタル・デポジション(LMD)の技術や、アーク溶接によるAM技術、さらに米国サイアキ社の電子ビームによるAM技術(EBAM)を加え、トータルAMソリューションをご提供する体制が整っております。

AMソリューション提案

AMコンサルティングおよび技術サポート
ユーザのAM技術の課題に対しては技術営業スタッフが迅速に対応する体制を整えています。またシステムの技術サポートについては、SLMソリューションズ社と愛知産業のエンジニアがメンテナンスサービスをご提供いたします。
AM試作造形サービス
愛知産業ではユーザのご要望を具体的に試作造形致します。
400Wファイバーレーザを2台搭載した新鋭機を所有し、専属のエンジニアが造形サービスを行っております。

3D金属積層造形ソリューション AAMS について

ページのトップへ戻る