SLMソリューションズ社 3D金属積層造形システム

製品ラインアップ

SLMソリューションズ社の3D金属積層造形システムは、業種業界を問わず製品の製造プロセスの各フェーズにおいて、これまで不可能と思われていたパーツやツールの製作を可能にし、さらに、高速造形という新しい価値を皆様にご提供いたします。

> LPWテクノロジー社の金属積層造形用高品位パウダーはこちら

SLM125HL

SLM125HL

最大造形エリア:125 × 125 × 125 mm
研究開発用の400Wレーザを搭載したコンパクトモデルで、研究開発用途における精密な小型造形物や試験片の造形に最適です。

詳細はこちら

SLM280HL

SLM280HL

最大造形エリア:280 × 280 × 365 mm
400W、700W、1000Wレーザを組み合わせることで、研究開発用途の試作から中型部品の高速造形など幅広く対応可能。

詳細はこちら

SLM500HL

SLM500HL

最大造形エリア:500 × 280 × 365 mm
最大4台のレーザを搭載できるため、シリーズ最高の造形速度を誇ります。パウダー自動供給システム搭載、量産体制の構築を実現できるモデルです。

詳細はこちら

オプション

SLM500HL

リダクションユニット、高温予熱プレート機構、レーザパワーモニタリング(LPM)、メルトプールモニタリング(MPM)、レイヤーコントロールシステム(LCS)など

詳細はこちら

ページのトップへ戻る