新着情報

溶接の未来がここにある!
2018国際ウエルディングショーでは、フロー二アスの最新溶接技術およびデジタル溶接システムのトータルラインアップ、さらに愛知産業が扱う世界の接合最先端技術のご紹介と自動化をご提案致します。(2018.03.02)

愛知産業株式会社(本社:東京、資本金:8600万円)は、本年4月に東京ビッグサイトで開催される「2018 国際ウエルディングショー」に出展致します。

世界のデジタル溶接技術のリーディングカンパニーのフロー二アス(Fronius)社からはインダストリー4.0、ネットワークに対応した高性能高品位の溶接システム・自動化システム・ポータブル溶接機のトータルラインアップ、従来レーザやプラズマ溶接などでしか実現できなかった高精度高精密溶接を、高い生産性且つ低コストで実現したアークTIGの新技術もご紹介致します。

またフランス アロー社からはアルミの抵抗溶接技術、ドイツSLMソリューションズ社からは、これからの新技術3D金属積層技術、さらに弊社エンジニアリング本部の開発した自動溶接ロボット、米国 マグスイッチ社のマグネットグリッパ装備の自動搬送ロボット、自動制御グラインディング装備のロボットなど、今回の展示では、お客様のあらゆるニーズ・課題に、ソリューションでお応え致します。

ぜひ私ども愛知産業ブースで、最適な溶接技術自動化技術をご体験ください。心よりお待ちしております。

2018国際ウエルディングショー
開催日時

2018年4月25日(水)~28日(土)午前10時~午後5時(最終日午後4時まで)

開催場所

東京ビッグサイト

愛知産業ブース

東1ホール E1041(ブースの位置はこちら

弊社出展テーマ

「溶接の未来がここにある!」

主な展示商品
  • フロー二アス社 デジタル溶接機 TPS/i CMT 実演
    フロー二アス社は、世界で初めて開発し、世界で1万台以上の実績のある低入熱低スパッタの高速高品位CMT溶接技術を、最新のインテリジェント・デジタル溶接機に搭載しました。
    世界の溶接のニーズをいち早く捉えて開発するフロー二アス社。自動車製造でのアルミ化やマルチマテリアル化にも、多様な溶接パラメータソフトを追加することにより対応可能です。
    1)新型CMTをインテリジェント・デジタル溶接機TPS/iに搭載。
    2)低スパッタ・低入熱の非常に安定した溶接プロセスを実現。
    3)ワイヤ送給速度と溶接電流波形の制御により、アーク長とアークダイナミックを補正。
    4)従来のCMTに比べ、新型CMTでは溶接ワイヤの加速性能2倍、溶接速度1.3倍に向上。
    愛知産業ブースにてその実力をご体験ください。
    適応分野:0.5mmから4mmまでの薄板、炭素鋼での100%CO²の低スパッタ溶接、ステンレス鋼、亜鉛メッキ鋼板、ルートパス溶接をはじめ、配管溶接、肉盛溶接、ろう付け、
    銅、亜鉛、アルミ・鋼、チタンなどの特殊材にも適用可能。
    ブースでの実演内容:
    アルミ溶接、アーク溶接による積層造形、リップル・CMTミックスモードによる実演。
  • フロー二アス社 アークTIG技術展示
    常に技術開発を続けるフロー二アス社から新技術です。従来のTIG溶接と比べ高速の高品位TIG溶接を経済的に実現します。ブース内で実演致します。
    1)フロー二アス独自の国際特許TIGトーチで、先端部を強制冷却、アークによる高精密な突合せ溶接が可能です。従来のプラズマ溶接法などに比べシンプルな構造、消耗品のコストは低く、パラメータ設定が容易です。
    2)必要なガスはアルゴンのみ。
    3)ステンレス、ニッケル合金、チタン合金、インコネルなど板厚10mmの裏波溶接が可能。
    タングステン電極の前処理もありません。
    用途:ボイラ、パイプ、圧力容器、タービン、建機など。
    ブースでの実演内容:アークTIGによる溶接。
  • フロー二アス社 ポータブル溶接機シリーズ 展示実演
    フロー二アス社は、ポータブル・マニュアル溶接機(単相100V)のライアップを充実させました。
    トランスポケット 150/180 小型軽量ポータブル溶接機
    工場内の保守保全、屋外の設備・構造物のメンテナンス現場で最大のパフォーマンスを発揮するポータブル溶接機。特に無負荷電圧が88Vでアークのスタートが容易です。他社のこのクラスの溶接機にはない高機能・高信頼性、さらに電力消費を抑えたエコ設計です。
    1)フロー二アス独自のデジタル共振回路を採用。溶接電流を高速かつ正確に制御しアークを制御。低スパッタできわめて優れた溶接特性を発揮。
    2)力率補正機能(PFC)により使用電力に対して出力を最大化、効率の良い作業が可能です。電源を設定時間でシャットオフ(TSD)する機能付き。電力ロスが少なく経済的。
    3)確実で容易な溶接スタート、ソフトスタート、ホットスタートも可能です。
    4)人間工学に基づいた設計で操作性が高く、厳しい作業条件に耐える頑丈さ。
    溶接方式:手棒 + TIG溶接
    用途:屋外設備工事、屋内吊天井工事、修理プラント配管、鉄骨橋梁など。

    アキュポケット 小型軽量リチウムイオンバッテリ搭載ポータブル溶接機
    1)独自の新開発のリチウムイオンバッテリ搭載、小型軽量(11キログラム)。
    肩にかけて気軽に持ち出せる手軽さ。
    2)付属のアキュブースト技術を搭載したバッテリチャージを使い、わずか30分で急速充電。
    1回のフル充電でTIG溶接なら溶接電流100Aで14分、被覆アーク溶接ではΦ3.2mm×350mmで6本、Φ2.6mm×25mmの棒なら17本が溶接可能。
    3)抜群に早いアークスタート、ハイブリッドモードで充電しながらの溶接も可能。
    溶接方式:手棒溶接/手棒溶接 + TIG溶接
    用途:屋外設備工事、修理プラント配管、鉄骨橋梁など。

    トランススチール2200 3つの溶接方式がオールインワンのポータブル溶接機
    手棒、MIG/MAG、TIG溶接方式がこの1台で可能なオールインワンの単相100Vの高性能ポータブル溶接機です。高い耐久性と信頼性を誇りタフな現場でも活躍します。15.5キログラムの軽量でコンパクト、機動性、操作性も抜群です。
    1)背面にガスバルブを配置しており、溶接方式の切り替えが容易です。
    2)側面にワイヤスプールを配置、ワイヤの交換は工具なしで行えます。
    3)用途に応じて極性変換器を再接続すれば極性の異なるフラックスコアワイヤを使用できます。
    4)持ち運びが容易なハンドルと肩掛けストラップ(オプション)。100V単相の電源があればどこでも使えます。
    5)消耗部品の格納ボックスを内蔵。
    溶接方式:手棒溶接 + MIG/MAG溶接 + TIG溶接 一体型
  • フロー二アス社 デジタル商品
    統合マネジメントソフトウェア "ウェルドキューブ"
    インダストリー4.0、IOTの潮流を予見しフロー二アス社は、世界に先駆けてデジタル溶接機TPSを開発、さらに進化したインテリジェント・デジタル溶接機TPS/iを2015年に発売。溶接現象を分析し、溶接技術をデジタルし、溶接パラメータソフトウェアとしてユーザに提供しています。このウェルドキューブは、フロー二アス溶接機を統合管理するソフトウェアです。
    1)溶接システムの機能をコンポーネントレベルで見える化し、高度な機密保持とトレーサビリティを確保。
    2)作業中の溶接データをシームレスに蓄積保存しバックアップ。
    3)ボタン一つで保存された溶接データを分析表示。
    4)溶接システムの各ディバイスの状態を自己診断。
    5)分散している溶接機を統合コントロール。

    溶接トレーニングシステム"バーチャルウエルディング"
    バーチャルリアリティ技術を応用した溶接トレーニングシステム。画面に表示される3D映像のインストラクターが、溶接条件を指示しリアルタイムで溶接トーチの正しい使い方を指導します。ワークのビード外観、溶け込み、アーク光などが実物に近い映像で表示されます。
  • フロー二アス社 溶接オートメーション
    円周自動溶接システム オービタル
    自動TIG円周溶接ヘッドと電源内蔵システムコントローラ、高品位な溶接を自動再現。

    自走式溶接台車 フレックストラック45プロ

    コンパクトな溶接走行台車に3タイプのガイドレールで幅広い溶接作業に対応可能。
  • 愛知産業エンジニアリング本部の自動化提案
    溶接の自動化
    溶接の自動化に取り組んで50年、愛知産業は常に時代のニーズに見合わせての技術開発を行ってきました。今回、愛知産業のブースでは、エンジニアリング本部が提案する、溶接ロボットをご提案します。溶接品質の向上はもとより、サイクルタイムの短縮、ロボット適用範囲の拡大、オフラインティーチングの能率化、IT技術による生産性向上にも取り組んでいます。

    部品搬送の自動化
    米国マグスイッチ社の新技術を搭載したマグネットグリッパを搭載したロボットで部品の搬送の実演を行います。
    1)グリップの確実性を確保する「着座センサー」。
    2)搬送物の帯磁を除去する「一体型脱磁機能」。

    研削の自動化
    愛知産業エンジニアリング本部が開発した自動倣い制御機能付きロボット搭載型AKグラインダの実演を致します。
    1)グラインダの押し付け圧力を常に一定にコントロール、均一な仕上げ面が得られます。
    2)加圧は微調整も可能なので、重削から軽削まで適用可能。
    3)多くの納入実績。
  • フランス アロー社 スポット溶接アルミガン
    フランス アロー社は 欧米の有力自動車メーカ納入に多くの実績のある抵抗溶接システムのリーディングカンパニー。世界に先駆けて開発したスタイリシュなロボット用3Gガンは、組立・交換の大幅な時間短縮を図り、機能のアップグレードが容易な、革新的なモジュール構造。独自の溶接制御アダプティブコントロールAWTは、ユーザのご要望に応え進化し続けています。
    アロー社 スポット溶接システムの特長:
    1)ガンはモジュール構造で、アップグレードやメンテナンスが容易。生産性が向上します。
    2)アダプティブコントロール
    ブース内でのデモ:アロー社の自動車ライン用スポット溶接アルミガン
  • 金属3D積層造形「AAMS」
    愛知産業は設立以来80年、エンジニアリング商社として溶接・溶解・溶融の最先端の技術を日本市場に紹介してまいりました。その実績と経験でいち早く、AM専用パウダーの開発・製造のパイオニア、英国 LPWテクノロジー社と販売代理契約を結び、さらに2014年にはドイツSLMソリューションズ社と積層造形システムの総代理店契約を結び、実績を重ねてまいりました。また従来から持つレーザ・メタル・デポジション(LMD)の技術や、アーク溶接によるAM技術、さらに米国 サイアキ社の電子ビームによるAM技術(EBAM)を加え、トータルAMソリューション(AAMS)をご提供する体制が整っております。

    ドイツ SLMソリューションズ社 金属3D積層造形システム
    新モデルは金属造形速度が格段にアップ。実機を展示致します。
    1)高い生産性
      精密に高速造形を行うマルチレーザ技術
      金属パウダーの双方向リコーティング
    2)高い操作性
      造形パラメータを豊富に標準装備
    3)幅広い適用材料、将来への拡張性

    英国 LPWテクノロジー社 金属積層造形用専用パウダー
    世界の有力な製造メーカで採用され実績のある英国LPWテクノロジー社の金属積層専用パウダーです。開発・製造・使用・再利用までの統合した品質管理を行っています。
  • 配管ポータブル加工機ほか
    DCSエンジニアリング社製 パイプ切断機 DCS150
    自動オービタル方式で高速、バックラシュゼロ設計。

    ワックス社製 配管切断開先加工機MDSF
    迅速な段取り、小型軽量、高精度・高剛性で重切削が可能。

    ジェミックス社製 誘導加熱装置
    溶接消耗品各種

4月25日より開催されていました、「2018国際ウエルディングショー」には、多くの方々が私どものブースに訪問頂き誠に有り難うございます。
具体的なお問い合わせには、弊社の担当から順次、ご連絡し回答をして参りますので暫くお待ちください。今後とも愛知産業をよろしくお願い致します。

2018国際ウエルディングショーの展示内容2018国際ウエルディングショーの展示会場案内図
ページのトップへ戻る
最先端の溶接機・切断機・工作機械から消耗品の販売愛知産業へのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

最先端の溶接機・切断機・工作機械から消耗品の販売
愛知産業へのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

TEL:03-6800-1122

営業時間:9:00~17:30(月~金)

溶接機、切断機、産業機械の販売に関するお問い合わせはこちらまで

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝え下さい。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用下さい。