リンジンガー社 高速ミーリング・切断加工機

リンジンガー社独自のツール技術「LINCUT®」(リンカット)

他社にない技術アドバンテージとしては、リンジンガー社は、独自のコーティング技術で堅固で長寿命のチップを開発、実用化。さらにボルトでディスクブレードに固定する特許取得の独自技術で、

  1. 従来のカーバイトチップソーと比べ高い切断能力と長寿命のため高い生産性を誇ります
  2. 特に従来の切断機では不可能であった難削合金でも切断が可能です。
  3. チップによる切削が深いため、切削熱は厚い切子に90%吸収されます。そのためドライカットが可能です。
  4. 切断チップはボルト式固定のため現場のオペレータが容易にチップ交換でき、研磨処理も不要。機械のダウンタイムが最小。ディスクブレードの在庫を大幅削減が可能です。

リンジンガー社(オーストリア、シュタイラーミュール市)リンジンガー社(オーストリア、シュタイラーミュール市)

リンジンガーの独自のLINCUTは、チップの切断が深いために、従来2〜3パスが必要な切断が、1パスですみ、カーバイトチップの消耗を押さえます。深く切断された切子が切断熱を奪いドライカットが可能になります。

リンジンガー社と他社との切子形状の比較

リンジンガー社の無償のツールエンジニアリングサービス

リンジンガー社はツールと設備の提供だけでなく、技術サービスも含めたトータルソリューションを提供します。
設備の全ライフタイムでリンジンガー社の無償のツールエンジニアリングサービスを受けることができます。オーストリアのリンジンガー本社より定期的にエンジニアが各エンドユーザを訪問し無償でトラブル解決を行います。新マテリアルに対してのユーザの切断課題にも対応します。
リンジンガー社はユーザの現場の声に常に耳を傾け、設備の運用を100%支援します。

ページのトップへ戻る