ラング社 クランピングシステム

ドイツ ラング社の設計思想

ラング社の世界へようこそ

Simple 毎日の作業をシンプルに

バイスやプレートはモジュール化されており、組み合わせて使用することで最適な作業効率を実現します。また他社のツールとの互換性があるため、既存ツールと組み合わせて使用することもできます。安全性や操作性はもちろん、ユーザー様の作業プロセスの最適化を第一に考える、それがラング社の設計思想です。

Future 未来に繋がる技術を

ラング社は、常に未来を見据え開発を続けています。稼働時間や生産性の向上を目指し、オートメーションシステムの開発にも力を注いでいます。数多くのメーカー設備に対応しているため、既存の設備と組み合わせて有効に活用することができます。高品質のものづくりを低コストで実現するため、ラング社は常に一歩先ゆく技術を提供します。

Gripping 使い手の心も掴む

長年の間、ワークをいかに堅固に保持するかが業界全体の開発テーマとなっていました。その中でラング社は、従来の発想にとらわれない自由な視点で、より安全で確実なワーク保持を低圧力で実現するための開発を続け、独自の「Form-Closure技術」※で特許を取得しました。ラング社のクランピング技術は世界中で高い評価を得ています。

Form - Closure技術とは
最小減の締め付けトルクで最大のクランプ力を発揮させる、ラング社独自の技術です。油圧式のスタンピングユニットを使用し、最大20トンのスタンプフォーミングを行うことで、チタンやインコネルといった高張力鋼でも確実に保持します。

クランピングシステムの特長

クランピングシステムの特長
  • 口金の凹凸形状でしっかりとクランプ
  • 掴みしろの高さ僅か3mm
  • ワークの倒れ、ズレ無し、重切削が可能
  • 締め過ぎによるワークの反り無し
  • バイスのセンタリング精度 ±0.02mm
  • プレートとの組合せにより段取り時間短縮
  • 芯出し、基準面加工不要
  • 多軸加工のマシン主軸の接近性がアップ
  • スピンドルヘッドとの干渉域が減少
  • CAMシミュレーション用モデル提供
ページのトップへ戻る