新着情報

第2回次世代火力発電EXPO展に出展します
国内外実績多数!設備のメンテナンスの現場で求められる機能を標準で備えたポータブル加工機および配管溶接機、切断機をご提案いたします(2018.01.16)

愛知産業株式会社(本社:東京都品川区、資本金:8600万円、社長:井上博貴)は、来る2月28日(水)から3月2日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第2回次世代火力発電EXPO」で、発電設備の製造、現地加工、メンテナンスに必要な加工機械を中心に展示いたします。

愛知産業は、長年にわたり国内外発電設備およびプラントのメンテナンスに適した、高品質・高性能な世界の加工機・配管切断機を日本市場にご紹介してまいりました。

配管加工機および現地工作機械加工の専用メーカ、米国ワックス社クライマックス社より、老朽化する火力発電設備やガス配管の補修修理を容易にし、作業効率の向上、環境負荷やコストの削減を実現する各種加工機械の実演を行います。また、溶接機の世界大手であるオーストリア フローニアス社からは、電源のない現場でも利用できる小型バッテリ溶接機と、高出力・低コストを実現する共振インバータ式溶接電源を展示いたします。

国内外でも採用実績が多くある、軽量コンパクトで高精度な配管切断開先加工機、現場でのあらゆる機械加工が可能な各種ポータブル加工機などを一堂に展示、実演いたします。
ぜひ私ども愛知産業ブースで、最適な溶接技術、配管加工技術をご体験ください。心よりお待ちしております。

第2回 次世代火力発電EXPO
開催日時

2018年2月28日(水)~3月2日(金) 10時~18時(最終日は17時まで)

開催場所

東京ビッグサイト 東7ホール
愛知産業ブース:E55-16(会場地図

主な展示商品
  • 米国 クライマックス社 現地加工ポータブルマシンラインナップ
    ・FF6200、FF1200 高い剛性、多機能、高速加工の配管フランジフェーサ―
    ・BB5000 小型で強力パワーのベストセラー、ボアリングマシン、多様な取付けジグ
  • 米国 ワックス社 配管切断開先加工機 MDSF ダイナ・プレップ
    ・実績のある配管ポータブルマシンの最新鋭機
    ・ホルダチップ交換式の採用により、ランニングコストが削減
    ・軽量で組み立て容易な設計により段取りスピードが向上
  • オーストリア フローニアス社
    小型バッテリ溶接機 アキュポケット
    ・コンパクトかつ軽量設計で現場への持ち運びが容易
    ・リチウムイオンバッテリー搭載により短い時間で充電可能
    小型高性能ポータブル溶接電源 トランスポケット
    ・共振形インバータシステムにより低スパッタ・安定したアークを実現
    ・高出力を保持しつつも使用電力を抑えコストを削減

2月28日より開催されていました、「第2回次世代火力発電EXPO」には、多くの方々が私どものブースに訪問頂き誠に有り難うございます。
具体的なお問い合わせには、弊社の担当から順次、ご連絡し回答をして参りますので暫くお待ちください。今後とも愛知産業をよろしくお願い致します。

第2回次世代火力発電EXPOの展示内容会場案内図
ページのトップへ戻る
最先端の溶接機・切断機・工作機械から消耗品の販売愛知産業へのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

最先端の溶接機・切断機・工作機械から消耗品の販売
愛知産業へのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

TEL:03-6800-1122

営業時間:9:00~17:30(月~金)

溶接機、切断機、産業機械の販売に関するお問い合わせはこちらまで

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝え下さい。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用下さい。